LinkLines

LinkLines 2.0.7

遊びだしたら止まらない!同じ色のボールを並べて消すテトリス風のクラシックパズル

LinkLines(リンク ライン)は、同じ色のボールを揃えて消していくパズルゲームです。テトリスのような雰囲気かつルールもシンプルで、ちょっとした息抜きなど気軽にプレイできます。 完全な説明を見ます

賛成票

  • テトリスに似たルールで分かりやすい
  • 一筋縄ではいかない面白さがある
  • ボーナスボールなどの演出もある

反対票

  • Easyモードでも慣れるまでは難しい

6

LinkLines(リンク ライン)は、同じ色のボールを揃えて消していくパズルゲームです。テトリスのような雰囲気かつルールもシンプルで、ちょっとした息抜きなど気軽にプレイできます。

LinkLinesでは、9×9のマス目の中にあるボールを移動させ、同じ色を5つ以上揃えて消していきます。揃える方向はビンゴゲームと同じくタテ・ヨコ・ナナメどれでもOKです。ボールは一定時間ごとにじわじわと枠内に増えていきますので、マス目が埋まる前に素早くボールを揃えて消していきましょう。ボール同士がぶつかる「カチカチ」という音や、ボールが消える際の演出もプレイを盛り上げてくれます。一定の点数になると、自動的にレベルアップしていくので、どのレベルまで到達できるかチャレンジしてみてください。

LinkLinesではボールを好きなマスにクリックで移動させられますが、四方を他のボールに囲まれているなど通り道に障害がある場合は、いくら空きスペースがあってもボールを移動できません。このような場合は邪魔なボールを一旦別のマスに移動してから、目的のボールを移動させる必要があります。実際にプレイしてみるとこのルールがかなりのくせ者で、それゆえ一筋縄ではいかない面白さがあります。時々どんな色でも使えるジョーカーのようなボーナスボールが登場するので、うまく使いながら進めましょう。

LinkLinesは、難易度に応じて3つのレベルが用意されていますが、一番簡単な「Easy」でも最初はかなり難しく感じます。ですが、何回か繰り返すうちにコツがわかってきますのであきらめずにトライしてみてください。なお、試用版ではゲーム時間は60分に制限されています。そのほかWindows向けのパズルゲームには、果物を3つ揃えて消していくFruixや、アフリカ冒険をテーマにしたアドベンチャーとパズルが一体になったジュエル・クエストIIなどがあります。

LinkLinesは、同じ色のボールを5つ以上並べていくゲームです。テトリス好きの人はハマること請け合いのクラシックパズルです。

LinkLines

ダウンロード

LinkLines 2.0.7